インプラントについて知る│メリットとデメリットについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい歯を埋め込む

歯医者

最近では多くの歯医者でインプラント治療を取り入れていますが、この治療がどのような効果があるのか把握している人は多くないでしょう。インプラント治療とは新しい歯を手に入れることができる治療のことで、歯を失った箇所に人工の歯を埋め込むという治療法です。チタン製の人工的に作られた歯根をあごの骨に直接埋め込んで固定した後に、その歯根の上から人工の歯を被せます。あごの骨に直接埋め込むことによって、あごの力を人工の歯に伝えることができるため他の歯と同じように使用することができるでしょう。そのため、他の歯と同様に食べものを噛むことができますので、今までのように食事を楽しむことができます。また、会話に関しても問題はありませんのでインプラント治療で手に入れた歯は第二の永久歯と呼ばれているのです。この治療では人工の歯を埋め込む箇所を細かく調べて、周りにある歯に負担をかけないように埋め込むでしょう。今までの義歯の場合は周りにある歯を削って装着できるようにしていましたが、インプラント治療ならば他の歯に合わせて人工の歯を作成しますので問題ありません。この治療は難易度が高く治療にかかる期間も長くなってしまうのです。また、インプラント治療にはメリットだけでなく、デメリットがありますので注意してください。デメリットなどについて知っておくことによって、デメリットを最小限に抑えることができてメリットを最大限に活かすことができます。この治療について詳しい情報が掲載されているサイトがありますので、それでこの治療についての情報を集めておきましょう。

歯並びを直さないと

歯型

徳島にある歯医者では噛み合わせや歯並びが悪いという患者さん達のために、歯列矯正を行なっている所があります。歯列矯正をせずにそのままにしておくと肩こりや頭痛に悩まされてしまうでしょう。

もっと見る

信頼できる歯医者

歯科

千葉の歯医者ではインプラント治療を受けることができる所がありますが、その中でも信頼することができて確実に成功することができる所を選びましょう。患者さんに最適な治療プランを用意したり、最新の設備を導入したりしているかをチェックしてください。

もっと見る

セラミックを使用する

歯医者

金沢にある歯科では歯を白くするためにセラミックを使用した治療を行なっています。セラミックには白さを調整することができるという特徴があるため、詰めものや被せものに使用しても目立つ心配はありません。

もっと見る